本文へスキップ

分子シミュレーション研究会は、コンピュータシミュレーションの手法により分子集合体の物理・化学的性質を求めるための諸問題を研究する、200名以上の会員により構成されています。

分子シミュレーション研究会

The Molecular Simulation Society of Japan

© 分子シミュレーション研究会 (MSSJ)

開催報告MSSJ REPORT

第3回分子シミュレーション夏の学校

金沢大学   岡島 肇

 8月3日から5日の3日間にわたり、上信越高原国立公園戸隠で「第3回分子シミュレーション夏の学校」を開催致しました。

 今年は、講師に広島大学の星野公三先生と京都大学の松本先生をお招きし、 古典系ならびに量子系のシミュレーションについて講義をして頂きました。

 初日は合同講義という形で、イントロダクションを両先生に講義して頂きました。 シミュレーション結果を可視化したビデオ等を使い、初心者にも大変わかりやすい講義でした。

 2日めからは、クラスを別々にして分科会形式という形で、星野先生には、「第一原理の基礎と応用について」松本先生には、 「相平衡と相分離のシミュレーション」を、さらに詳しく丁寧に講義して頂きました。

 また初日には研究者の方に研究発表をして頂き、2日めの夜には、ポスター発表という形で大学院生の方々などに、 日頃の研究の成果を発表して頂きました。研究者間の交流をおおいに深める事ができたと思います。

 すばらしい講義を聞き、研究に役立てるのももちろんですが、普段はなかなかお会いできない方々と、お会いし、 親睦を深める事ができるのも夏の学校のよさだと思います。

 今回は、他の夏の学校と日程が重なってしまったため、昨年に比べて若干参加人数が少なかったのですが、 その分より深い交流ができたと思っています。今後もたくさんの人々と親睦が深められるよう、夏の学校のより一層の発展を期待します。

バナースペース

分子シミュレーション研究会
事務局

〒223-8522
横浜市港北区日吉3-14-1
慶應義塾大学理工学部機械工学科
泰岡研究室内

TEL 045-566-1523