本文へスキップ

分子シミュレーション研究会は、コンピュータシミュレーションの手法により分子集合体の物理・化学的性質を求めるための諸問題を研究する、200名以上の会員により構成されています。

分子シミュレーション研究会

The Molecular Simulation Society of Japan

© 分子シミュレーション研究会 (MSSJ)

開催報告MSSJ REPORT

第14回分子シミュレーション討論会

第14回分子シミュレーション討論会は2001年1月16日から18日の3日間 名古屋大学シンポジオンホールおよび豊田講堂ロビー(ポスター会場)で開かれ、 口頭発表46件、ポスター発表70件の合計114件の一般発表に加え、招待講演2件、および学術賞受賞講演2件が行われました。 これまでと同じく、口頭講演はすべて単一講演会場で行いました。
登録者数は200に近く、熱心な討論が繰り広げられました。
ただし、あいにくの北陸などにおける大雪のため幾人かの方々の到着が遅れ、プログラムの変更がありました。
本討論会開始以来、発表件数は増えつづけており、これまでの形式、すなわち口頭講演はすべて単一会場で行うことは非常に困難で、 今回も何件かの口頭発表のポスター発表への変更をお願いしました。何らかの効果的な方法のアイデアを求む次第であります。

バナースペース

分子シミュレーション研究会
事務局

〒223-8522
横浜市港北区日吉3-14-1
慶應義塾大学理工学部機械工学科
泰岡研究室内

TEL 045-566-1523